Apple VR対応の次期macOS「High Sierra」を今秋に提供【マイPCメモ】

AppleのWWDC2017、ASCIIさんのニコ生と一緒に最初から最後まで見ました。

iPad Proの新型や、Siri搭載スピーカーなども発表されて盛り沢山でしたね。

私の使っているラップトップ型PC、surfaceも3年目ですのでそろそろ次のPCが気になっていたりします。

今秋に提供される次期macOS「High Sierra」ではVRも対応しているようで、なんだか凄いです。

Thunderbolt 3による外部GPUに対応して、併せてRadeon RX 580搭載の外付けGPUボックスも提供するそうです。

ノートPCでも高度なグラフィックスや機械学習処理を行なえるようになるそうなので

MacbookでもMMORPGとかヌルヌル動くのでしょうか?

WWDCのデモではVRがかなりヌルヌル動いていましたし、期待が高まります。

 

GPUボックスってどんなのかな?とネットで検索しましたら、ASUSのビデオカート外付けボックスの画像がありましたので

参考までに載せます。

うーん。。 かなり大きそうですね。

デザインはAppleの場合はもっとシンプルにまとめてきそうですが、大きさが問題ですね。

あまり大きいと置く場所に困りそうですし。

次のパソコン選びの候補に、Macbookも視野に入りそうです。

本日発表された、iMacも気になります。

参照元:PC Watch , 汎用型自作PCまとめ

-Apple, マイPCメモ