【スマホ備忘録】Xperia 真のフラグジップとは

Xperia XZが真のフラグジップではない?

といった感想をお持ちになったブログ(本記事の引用元のブログとは別のかたです)を見かけまして

Xperia 新型で検索しますと

⑫:知っておきたいドコモの発売サイクルの変更

・投入サイクルの変更  

5月の新製品発表会で、NTTドコモは今後、スマートフォンの投入サイクルを「1年単位」に変更すると発表した。スマホ市場の成熟がその理由だが、スマホ市場の巨人NTTの方針変更にau/SBも追従するものとみられ、これにより、Xperia X Performance の純粋な後継機種の登場は17年になると思われる。ただ、たとえばドコモは例えばサムスンGalaxy/Galaxy Noteのように「ターゲットをすみ分けられるもの」なら年1回だけでなくても市場に投入するものとしている。

Source:SOCIUS 101

なるほど。Xperia XZは日本では6月に出たXperia X Performanceの純粋な後継機種では、ないかもしれないという事ですね。

SONYも他のスマホメーカーさんも、少し楽になったではないでしょうか?

私は今iPhone6sPlusなんですが、機種変更応援プログラムに入っているので、来年の夏頃出ると思われる、SONYの純粋な?フラグジップをワクワクしつつ待ちたいと思います。

でも応援プログラムで機種変更してしまうと、今まで使ってた機種は下取りとして回収されてしまうので、iPhoneにも愛着が湧いているため、応援プログラムは保留しておいて、再来年になったら。。

そこまで待てない感じだったら少し悩ましいのと、Xperiaがどう進化を遂げるか!

今からとっても楽しみです。

-スマホ備忘録
-, , ,